コミットスイーツ登場

ダイエットで頭を悩ませる人の心を鷲掴みにした、あのCMでおなじみのライザップ。

そのライザップが初めてプロデュースしたスイーツがついに完成。

糖質を10g以下、従来品の50%カットした本格ダイエットスイーツです。

 

その名も「コミットスイーツ

5月1日より全国のスーパーや一部のコンビニにて期間限定で販売されます。

今回発売されるのは3種類のスイーツ。

 

  • コミットチョコパフェ
  • コミットプリンパフェ
  • 濃厚コミットチーズケーキ

 

この内プリンパフェとチーズケーキの2つが、4月19日からミニストップで先行販売されています。

というわけで今回はライザップのコミットスイーツをいただきます。

 

※ダイエット効果については食べただけでは判断できないので、純粋に味だけの評価です。

---スポンサーリンク---

濃厚コミットチーズケーキ

濃厚コミットチーズケーキ 袋入り

まずはこちらから。

結果にコミットする濃厚コミットチーズケーキです。

CMのイメージ通り、ライザップらしく黒を基調にしたパッケージ。

そして気になるポイントはやっぱりここです。

 

糖質表示

糖質57%カット。

これはこのチーズケーキを製造しているスイーツメーカー「ドンレミー」の従来品との比較です。

1個あたりの糖質が5.9gとあります。

スイーツの栄養表示を見るとわかるのですが、糖質(炭水化物)の数値が一桁のものはかなり少ないです。

 

下に「エリスリトールを除いた糖質量」とあります。

エリスリトールとは果物や発酵食品などに含まれる天然の糖アルコールのこと。

糖質やカロリーがほぼゼロという特徴を持つ甘味料です。

 

人工甘味料が苦手な私は、エリスリトールの味がやはり気になります。

 

濃厚コミットチーズケーキ ケース入り

出してみるとこんな感じです。

チーズの香りが少しします。

見た目は普通のベイクドチーズケーキですね。

 

濃厚コミットチーズケーキ

大きさは幅3センチ、長さ9センチ、高さが2.5センチほどです。

本当に濃厚なチーズケーキなら、小さいとは言えないサイズですが、どうでしょう。

 

側面

ベイクドチーズの下にはスポンジ生地があります。

ちょっと触れるとふわふわの感触です。

 

一口

おお、美味しいです。

ベイクドチーズはしっかり甘いですね。

チーズの風味は軽めかな。

スポンジケーキはふんわり軽くて柔らかです。

 

チーズ部分

チーズはフォークで切るときにはねっとり固めですが、口の中ですうっと溶けていきます。

とても甘いのはエリスリトールの味でしょうか。

でも人工甘味料を食べた時のような口に残る後味はあまり感じません。

 

チーズはねっとり濃厚ですが、口どけがいいのでくどさは全然ありません。

 

スポンジ

スポンジケーキはしっとり系で柔らかです。

舌の上でほどけるような食感。

軽く甘さもあり美味しいスポンジです。

濃厚チーズケーキ総評

断面

予想以上に美味しいです。

こういうカロリーや糖質をカットしたダイエットスイーツは、どうしても味は二の次になってしまいます。

ですが、このチーズケーキは普通のスイーツと比べても遜色ないですね。

何も言わずに出されて食べたら、糖質がかなりカットされていることには、まず気づかなそうです。

私では、ややさっぱり味のベイクドチーズケーキだな、くらいにしか思わなそう。

糖質制限している方がこれを食べていいなら、かなり嬉しいんじゃないでしょうか。

 

食品表示1

食品表示2

お値段は税込151(ミニストップ先行販売)

 

気になるカロリーですが194kcalです。

このサイズのチーズケーキとしては普通ですね。

カロリーより糖質の数値を気にするのがライザップ流なのかな。

 

ライザップの公式ホームページはこちら

---スポンサーリンク---

コミットプリンパフェ

コミットプリンパフェ ケース入り

続いてコミットプリンパフェです。

こちらは糖質9.2gで53%カット。

ドンレミーのプリンアラモードとの比較です。

 

コミットプリンパフェ

こちらも見た目は普通のプリンアラモードです。

違いを探すとすれば、フルーツが少なめな点とプリンにカラメルがついていない点くらいですかね。

メロンの香りが強めです。クリームの甘い香りも少しあります。

 

プリン

上に乗っているプリンはあっさり味。

甘さはかなり控えめです。

ツルンとなめらかですが、さすがにコクはありません。

 

これだけ食べると微妙ですが、他のコンビニスイーツでもこの手のトッピングされているプリンはイマイチなことも多いので、文句をいうほどではないですね。

さっぱりしたプリンってことです。

 

ホイップクリーム

ホイップクリームは甘……くはないですね。

口に入れた瞬間は甘い気がしますがよく味わってみるとそうでもない。

不思議な味です。

ふんわり柔らかで、口どけはとても良いです。

 

マンゴー

ダイスカットされたマンゴーです。

これはさすがに甘いです。でも控え目な甘さ。

いくらライザップでも果物の糖分までカットはできないでしょう。

熟しきっていない実を使っているんでしょうか。

 

メロン

メロンも同様のさっぱり味。

ただ、クリームたっぷりのパフェにこの爽やかなメロンの風味は合っています。

 

パフェ断面

プリンの下やパフェの底にあるスポンジケーキはふすま粉を使用したもの。

かなり淡白な味のスポンジですが、クリームの口当たりの良さのおかげであまり気になりません。

食べやすい味になるようにうまくバランスをとっています。

 

ちなみに「ふすま粉」とは小麦粉を製粉するときに取り除かれる皮や胚芽で作った粉のこと。

別名ブランとも呼ばれます。

このブランを使ったロールケーキがローソンから発売されています。

食べやすい味の糖質カットのダイエットスイーツです。

 

プレミアムブランのロールケーキを食べてみた

 

カスタードムース

中にあるのはカスタードムースです。

ホイップと味はほぼ同じですね。

舌触りはなめらかですが、甘いようで甘くない。

ふすまスポンジと一緒に食べるとさっぱりしていて美味しいです。

 

苺ソース

苺ソースは甘酸っぱくていいアクセントになります。

でも、ちょっぴりしか乗っていません。

コミットプリンパフェ総評

パフェ断面

チーズケーキと違って食べるとダイエットスイーツだとは気づきますね。

かなり甘さを抑えているのがわかります。

ただ、口当たりのいいパフェがこのボリュームあれば相当な満足感を得られそうです。

味もなかなか美味しいと思います。

 

チーズケーキのときには気づかなかった、甘味料の後味らしきものが少し口に残る感じはありますね。

量が多いからでしょうか。

でもゼロカロリーのジュースや微糖のコーヒーほどではありません。気にするほどでもなさそうです。

 

食品表示

お値段は税込270(ミニストップ先行販売)

気になるカロリーは190kcalです。

この大きさのパフェとしては低めですね。

こちらはカロリーにもコミットしているようです。(コミットの使い方合っているのか)

コミットチョコパフェ

コミットチョコパフェ 見本

これだけ先行販売なし。

食べたらここに感想を書く予定です。

 

画像出典

http://shop.rizap.jp/info/collabosweet/pc/index.html?_ga=1.267748814.114621438.1461203430

 

【5月1日追記】

チョコパフェも売り出されたのでさっそく購入してみました。

コミットチョコパフェ ケース入り

コミットチョコパフェです。

糖質は8.9gで58%カット。

ドンレミーのベルギーチョコプリンアラモードとの比較。

比較対象がこってりすぎる気もしますが良いでしょう。

 

ベルギーチョコプリンアラモードの商品ページはこちら

 

コミットチョコパフェ

クリームたっぷりでブラウニーも乗っているチョコパフェです。

ダイエットスイーツには見えませんね。

トッピングのアーモンドとピスタチオが食欲をそそります。

チョコの香りが少しします。

 

ホイップクリーム

ホイップクリームはさすがに甘さ控えめです。

すっと消える口どけでなかなか美味しいです。

 

アーモンドは大粒でカリッとした歯ごたえが楽しめます。

 

ショコラクリーム

ショコラクリームはふんわり柔らか。

甘さ控えめなのに濃厚さを感じるのはチョコの風味が強いからでしょうか。

ちょっとビターな味のクリームです。

 

ブラウニー

ブラウニー、つまりチョコケーキですね。

これも予想よりはるかに美味しいです。

抑えめとはいえしっかり甘さはありますし、チョコの風味も豊かです。

しっとり系でギュッと凝縮されたような食感ですね。

 

グラサージュ

グラサージュショコラ(たらりとかけられたチョコソース)です。

このチョコも濃厚で苦味を感じます。

やっぱり甘さは控えめです。

ピスタチオはアーモンドとは違う柔らかめの歯ごたえ。

 

ブランスポンジ

クリームの下にあるスポンジはプリンパフェと同じ、小麦ふすまで作ったものですね。

初めてダイエットフードっぽい味にぶつかりました。

だた、上下クリームに挟まれてしっとりしていますし、スポンジは薄めなので食べにくさはほとんどありません。

 

チョコムース

スポンジの下にはチョコムースがたっぷりあります。

ネットリとしたムースでなめらかな舌触り。

これもビターな味ですが美味しいです。

コミットチョコパフェ総評

パフェ断面

ダイエット中にこんなの食べていいのかな、というくらい普通に美味しいパフェです。

プリンパフェと比べるとダイエットスイーツ感はあまり無いですね。

甘さを抑えたチョコのスイーツという印象です。

ただチョコの風味が濃厚すぎてちょっとくどく感じるかもしれません。

ビターなチョコの味が好きじゃない方はプリンパフェのほうが気に入りそうです。

 

甘味料の後味らしきものはほとんど残りませんでした。

 

食品表示

お値段は270(これが多分定価)

※コンビニだけでなくスーパーでも買えるので店舗によって売値は違います。

今回は近所のスーパーの売り出しで210円で購入。(プリンも同額で売り出し)

 

気になるカロリーは231kcalです。

そんなに低くはないですね。

まとめ

まだ2種類だけの試食ですが、予想以上に美味しいスイーツでした。

この味だとむしろ、肝心のダイエットスイーツとしてのポテンシャルが心配になるくらいです。

厳しい糖質制限中の人がこれを食べていいなら、だいぶストレスが軽減されそうですね。

 

5月1日から期間限定販売されます。

値段もそんなに高くはないので、ぜひ一度食べてみてください。

 

【5月1日追記】

コミットチョコパフェも食べてみました。

3種類ともダイエットスイーツ離れした美味しさです。

コンビニだけでなくスーパーなどでも売り出されているので、目にする機会も多そうです。

ダイエット中でなくても、話のタネに一度食べてみてはいかがでしょうか。

 

公式ホームページはこちら

---スポンサーリンク---