今回はスリーエフのもちぽにょをいただきます。

 

スリーエフの人気オリジナルスイーツ「もちぽにょ」シリーズ。

期間限定品も合わせるとかなりの種類の味が発売されてきました。

今日食べるのは元祖もちぽにょ。限定品を優先して元祖はこれまで食べずじまい。

落ち着かなかったので、抹茶ぽにょと同時購入してみました。

---スポンサーリンク---

もちぽにょ

もちぽにょ 袋入り

発売されて長いので、パッケージは何度かリニューアルしているようです。

横に付け足された「だっておいしいんだもん」の一文がちらりと自信を覗かせています。

 

もちぽにょ

手のひらに乗る可愛らしいサイズ。

直径で7.5センチといったところです。

ふわっと甘い香りがします。

 

半分にカット

表面はしっとりとして手で触るとべたつきます。

もっちり生地にクリームが柔らかくて切りにくいです。

 

断面

切り口はこんな感じです。

元祖もちぽにょの中身はカスタードクリーム。

ちょっと押しつぶされて見えにくいですが、クリームはたっぷり入っています。

いただきます

一口

うん、安定の美味しさです。

もちもちと心地いい歯ごたえの皮に、程よく甘いカスタードが上手く絡み合います。

生地にも甘さがあるので、もちぽにょのどの部分を食べても美味しいのがいいですね。

 

皮

もっちりした皮は固すぎず程よい弾力です。

もち米が入っているので「餅」らしい粘りも少しあります。

ただ、ぷつりと歯で噛み切れるので食べにくさはありません。

 

生地の味はそんなに濃くありませんが、かすかに乗った塩気が甘みを増幅させているようです。

 

クリーム

カスタードクリームはたまごが香る素朴な甘さ。

トロリとした柔らかさで、もち生地との相性はバッチリです。

 

あふれるクリーム

カスタードクリームは溢れ出るくらいたっぷりです。

もちぽにょ生地は食べごたえがありますが、さすがにこのサイズだとペロリと食べてしまえます。

ごちそうさまでした。

総評

もちぽにょ元祖らしいストレートな味で美味しいです。

中身が優しい甘さのカスタードなので、皮の食感を一段とハッキリ楽しむことができますね。

淡白な味なので他の刺激的なもちぽにょに手が伸びがちですが、やはり全てのもちぽにょの始祖。たまにはスタンダードな味に戻ってみるのもいいんじゃないでしょうか。

値段も一番安いし。

クリームが多いせいか、生地がもちぽにょシリーズの他のものより柔らかく感じました。

食品表示

食品表示1

もちぽにょを製造しているのはプレシアというメーカー。

よくばり5種のせ春の和風パフェなどを作っています。

 

食品表示2

気になるカロリーは200kcal

お値段は100円(税込108円)

---スポンサーリンク---