今回はサークルKサンクスのもち食感オムレット(ホイップ&つぶあん)をいただきます。

オムレットって二つ折りにしたケーキのようなものですよね。

洋菓子の印象が強いですが、つぶあんが入っているということは和菓子っぽい味に傾いているんでしょうか。

 

もち食感オムレット

パッケージの柄は鞠と梅ですかね。

やはり和のスイーツとして売り出されているようです。

 

もち食感オムレット

値段の割に大きく見えます。

ずいぶん厳重に包まれていますね。

 

もち食感オムレット

生地の表面がしっとりしています。

フィルムを慎重に取らないとベリっと剥がれそうです。

 

半分にカット

半分にカット。

もち食感といっても切りにくくはないですね。

 

断面

切ったところはこんな感じです。

クリームのほうが量が多く見えますね。

あんこは少なめのようです。

---スポンサーリンク---

 

いただきます。

一口

ホイップクリームは固めでコクのあるタイプ。

あんこはつぶあんです。

この2つが交じり合うと和と洋のちょうど中間くらいに感じます。

 

断面

やはりあんこの量は控えめです。

好みですが、私は程よいバランスだと思いました。

生地ですがケーキのスポンジとは全然違いますね。

なんと表現したらいいのか……。

食パンの中心部というか蒸しパンを少し圧縮したようなものというか。

最近パンコーナーでよく見る、もちもち~パンみたいな食感です。

ひとことで言えば「パン」です。

もち食感の「もち」はお餅じゃないのね……。

 

5

そういえばサンドイッチやランチパックに見えなくもないですね。

オムレットとはだいぶイメージが違うなあ。

このパンのような生地とこってりとしたホイップクリームとの相性はいいと思います。

つぶあんの小豆もいいアクセントになっています。

ごちそうさまでした。

総評

想像していたものとはだいぶ違いましたね。

スイーツコーナーに置いてあり「オムレット」という名前が付いているので、ケーキような味を期待して購入する方も多いと思います。

ですが、それだと結構肩透かしを食うかもしれません。

フルーツサンドなんかの横に並んでいれば、ずいぶん印象が違うんですけどね。

ただ、先入観なし食べれば味のバランスはいいですよ。

濃い目のクリームはこの生地によく合っています。

つぶあんなのも舌触りが良くいいと思います。

 

食品表示

やはりヤマザキパン。

パン生地が優秀すぎておやつというより食事感が強すぎるんですよね。

気になるカロリーは315kcal(意外に高い)

お値段は167円(税込180円)

---スポンサーリンク---