今回はサークルKサンクスのたっぷりクリームのロールケーキをいただきます。

 

コンビニスイーツの激戦ジャンルであるロールケーキ。

当然サークルKサンクスからも販売されています。

でもシェリエドルチェはプリンやパフェ、タルトなどのほうが目立ちますね。

よく行くサンクスにはロールケーキはあまり棚に置いてない印象です。

で、珍しく並んでいたロールケーキを購入してみました。

---スポンサーリンク---

たっぷりクリームのロールケーキ

たっぷりクリームのロールケーキ 袋入り

「たっぷりクリームのロールケーキ」です。

クリームがたっぷりかどうかは置いておいて、第一印象は……小さくない?

 

いきなりマイナス点を挙げるのもなんですが、他社のロールケーキと比べると一回り小ぶりに見えます。

値段は大差ないので、この見た目は結構なハンデじゃないでしょうか。

普通の人は意地汚くケーキの大きさをガン見したりしないのかな……。

 

たっぷりクリームのロールケーキ ケース入り

パッケージを開けた途端、まだケーキを出していないのにバニラがふわっと香りました。

これはグッドポイント。

深めのケースに入っているので保護フィルムは無し。

 

たっぷりクリームのロールケーキ

ぽつぽつと肉眼で確認出来るバニラシードがいいですね。

香りは文句なしです。

でもやっぱり、小さいですね。

直径は8センチ前後といったところ。

---スポンサーリンク---

いただきます

ホイップクリーム

まずはクリームから。

スプーンですくうときの手応えはバターのような固さを感じます。

口に入れると初めはねっとり、その後サラリと溶けます。

口どけのいいバニラの風味豊かな美味しいクリームです。

 

スポンジ

スポンジはしっとり系ですね。

ふんわり柔らかタイプではなく、しっかりとした生地です。

それでいてなめらかで、独特な食感ですね。

スポンジ自体に甘めの味付けがしてあり、カステラっぽくてなかなか美味しい。

 

一口

一緒に食べるとますます不思議な食感です。

普通のロールケーキは柔らかいクリームがスポンジをトロリと溶かすイメージ。

このロールケーキはスポンジのしっとり感で固めのクリームをすうっととろけさせている感覚です。(実際はクリームを溶かしているのは口の温度だと思いますが)

 

断面

バニラの香りが強く、甘さもしっかりあるロールケーキです。

スポンジの生地もしっかりしているので、大きさの割に食べごたえはありますね。

全体的にコクがあるので後味はややこってり、といったところでしょうか。

ごちそうさまでした。

総評

風味豊かなクリームとしっとりスポンジの美味しいロールケーキでした。

ケーキもクリームも程よい固さと甘さがあり、スイーツを食べた満足感は高いですね。

流行りの甘さ控えめ柔らかさ重視のロールケーキだと物足りない、という方は一度食べてみてはいかがでしょうか。

 

食品表示1

製造は山崎パン。

食べたときになんとなくそんな気がしました。

食品表示2

気になるカロリーは243kcal

お値段は147円(税込158円)

---スポンサーリンク---