今回はサークルKサンクスの抹茶とあずきのクレープをいただきます。

 

今日のおやつはサンクスで購入した抹茶のクレープ。

有名なお茶の老舗上林春松本店が監修した抹茶シリーズのひとつです。

クレープだけでなくスイーツが4種類、パンが2種類発売されています。

これらは期間限定で4月5日から4週間のみの販売になっています。

食べられるのは、ほぼ4月いっぱいだけということですね。

 

抹茶フェア

 

画像出典

http://www.shunsho.co.jp/hitotoki/2016/04/k_5.html

抹茶とあずきのクレープ

抹茶とあずきのクレープ 袋入り

どんと横に長いです。

真面目そうなお茶の職人さんの写真がプリントされています。

と思ったら「代表」だって。上林春松本店のお偉いさんでした。

 

クレープ図解

なるほど。

きれいに和と洋の材料が半々ずつになっています。

サンクスのホームページでは洋菓子に分類されていますが、この内容だと和菓子に近いような気もします。

 

抹茶とあずきのクレープ

えっ!

ああ、抹茶クリームがクレープに染みているのか……。

カビているのかと思いました。

クレープが鮮やかな黄色なだけにインパクトのある見た目になっています。

 

半分にカット

これは中身を確認したいですね。

皿に乗せてスパっとカット。

柔らかい手応えです。

 

断面

ほぼ緑ですね。

抹茶ホイップと抹茶ムースの2段重ね。

土台になっているスポンジは薄めです。

 

ふんわり巻かれたクレープ生地の一部が、抹茶のクリームに触れて緑に変色しているようです。

物によっては緑色の範囲がもっと広い場合もあるかもしれませんが、品質に問題はないのでご心配なく。

---スポンサーリンク---

いただきます

一口

うむ、美味しいです。

抹茶の濃い風味を存分に味わえるクレープです。

緑色でちょいと香りをつけただけの抹茶スイーツが多い中、このクレープはお茶の爽やかな風味から苦味まできっちり感じさせてくれる本格派です。

 

抹茶ホイップ

上の段の抹茶ホイップクリーム。

甘さ控えめでお茶の渋さを感じるクリームです。

柔らかく口どけはいいですね。

ポツリポツリと入れられたあずき甘納豆が、甘さをちょっとだけサポートしています。

 

抹茶ムース

下の抹茶ムースです。

ねっとり固めの舌触り。

同じように甘さは控え目。そして苦い。

 

クレープ皮

クレープ皮は薄めですがしっかりしています。

軽くたまごの香りがしますが、甘さはそんなに付けられていないようです。

 

ちなみに皮の緑色部分は抹茶成分が十分に染みて、渋さを感じる味になっています。

 

スポンジ

土台のスポンジはふんわり柔らかです。

このスポンジ部分には珍しく甘さがありますね。

ただ、全体の大きさからするとスポンジは少なめなので、渋い抹茶味に押され気味です。

 

クレープ断面

結局、甘みサイドはあずきとスポンジだけですね。

抹茶サイドがホイップとムース。

中立のクレープ皮は抹茶サイドに寝返ったので、抹茶味が優勢です。(どんな例えだ)

 

渋いとか苦いばかり言うと悪いイメージに聞こえるかもしれませんが、真逆です。

美味しくてかなり気に入っています。

地味ですがクレープの折り目にクリームを詰めてあるのも好印象。

ごちそうさまでした。

総評

後味のスッキリした美味しいクレープでした。

甘みをかなり抑えた、豊かな風味の抹茶味。

舌に苦味の残る大人のスイーツといった感じです。

抹茶味が大好きな方、よくある甘く薄い抹茶味に不満を持っている方にはぜひおすすめしたいですね。

ガッツリ甘いモノを食べるぞー、という方には全然向いてないです。

 

期間限定のスイーツですが美味しいのでレギュラー化して欲しいです。

 

食品表示1

 

食品表示2

気になるカロリーは174kcal(お、低い)

お値段は184円(税込198円)

---スポンサーリンク---