今回はミニストップのしあわせドルチェ~モカショコラ~をいただきます。

 

こちらのスイーツは多分4月12日に発売されたミニストップの新商品です。

多分ってなんだよ、と思われるかもしれませんが、ホームページ見てもこの商品情報が無いんですよね。

同じ「しあわせドルチェ」という名前の商品でピーチ味が12日に発売されているので、おそらく同時発売じゃないかと。

多分とかおそらくとか、ふわふわした情報でスミマセン。

---スポンサーリンク---

しあわせドルチェ~モカショコラ~

しあわせドルチェ~モカショコラ~ ケース入り

「しあわせドルチェ~モカショコラ~」

見たことないしNEWのシールが貼ってあるので新しいスイーツなのは間違いありません。

まだ全国発売していなかったらゴメン。

 

ところで「ドルチェ」とは何でしょう。

ドルチェはイタリア語で「甘い」「優しい」「柔らかい」などの意味の言葉。

また、デザートのような意味も持つそうです。

 

へー、なるほど。

日本語にしてみると「甘いもの」とか「甘味」になるんですかね。

高級財布のブランドしか思い浮かばなかった……。

 

コンビニドルチェ。

食後にドルチェ。

 

こんな使い方で合っているのかな……。

 

側面

グラスっぽい器です。

横から見るとコーヒー色の多重層になっています。

 

モカショコラの「モカ」はコーヒーの銘柄。

「ショコラ」はフランス語でチョコレートですよね。

これくらいは私でもなんとか知っていました。

 

しあわせドルチェ~モカショコラ~

カパッとオープン。

チョコの甘い香りがします。

大きなアーモンドに目が惹かれますね。

今日は温かいのでひんやり冷えたスイーツに結露が浮いています。

---スポンサーリンク---

いただきます

ホイップクリーム

ホイップクリームはふんわり軽く、口どけがいいです。

甘さは控え目でちょっとビターなココアの味がします。

 

かけられたチョコソースはパキっと固め……のはずですがちょっと柔らかくなってしまっています。

キンキンに冷やしておいたほうがパリパリと美味しく食べられそうです。

 

アーモンド

大きなアーモンドは薄切りされていて食べやすいです。

アーモンド自体には味付けされていません。

チョコとの相性はバッチリで、固めの歯ごたえもいいアクセントになっています。

 

チョコケーキ

中段にあるチョコケーキはふんわりとした甘さ。

スポンジの量は少なめです。

 

コーヒーミルク

よく見たら謎の白いトッピングがありました。

なんでしょう、これは。

色も保護色で目立ちませんが味もほんのり甘いだけで目立たないですね。

コーヒーに垂らすミルクを表現しているんでしょうか。

 

チョコムース

ミルクのようなものは中段にもあります。

白いミルクの層とチョコムースの層を一緒にぱくり。

ふむ、チョコムースはなめらかでちょっぴりビター。

甘いミルクでマイルドにいただけます。

 

コーヒーゼリー

一番下はコーヒーゼリーになっています。

ほぼ液体のような柔らかさで、甘さは限りなくゼロに近い苦いゼリーです。

上の層の全ての甘みを一身に引き受けています。

 

断面

モカショコラの名の通り、上から下までコーヒーとチョコレートのみの味で構成されています。

下のブラックゼリーのおかげでくどいレベルまではいきませんが、全部食べるとさすがに後味は重めです。

甘いモノを……「ドルチェ」をしっかり食べたという満足感がありますね。

ごちそうさまでした。

総評

コーヒー

モカのスイーツにコーヒーまでつけたら、さすがにカフェイン摂り過ぎですかね。

全体がチョコとコーヒーの風味に包まれています。

ホイップクリームまでココアを混ぜ込む念の入れよう。

ゼリー以外は甘く、ガッツリ系のスイーツといえますね。

コーヒー味やチョコが好きな人にはもってこいのスイーツだと思います。

食品表示

食品表示1

食品表示2

気になるカロリーは304kcal(やはり高め)

お値段は260円(280円)

---スポンサーリンク---