今回はサークルKサンクスのさくら餅をいただきます。

桜餅といえば普通に思い浮かべるのは、中にあんこの入ったピンク色の餅を桜の葉の塩漬けでくるんだものですよね。

 

さくら餅

思い描いているものとずいぶん違います。

でも桜色が綺麗で美味しそうなので買ってみました。

 

さくら餅

はい、オープン。

一口サイズの餅が5つ並んでいます。

あんこは中に入っているのではなく、下に敷き詰めてあるようですね。

スプーンで一緒にすくって食べるようです。

 

さくら餅

この並べ方は桜の花びらを表現しているんでしょうか。

春っぽさが感じられて、とても美しいと思います。

よく見ると桜の葉らしきものも覗いています。

---スポンサーリンク---

 

ではあんこをたっぷりつけて、いただきます。

1個

おお、小さいけどたしかに桜餅です。

餅はかなり柔らかいですね。

水分が多めでコメの粒感も結構残っています。

桜餅特有の風味はありますが、餅自体に甘さはほとんどありません。

あんこはなめらかなこしあんで、甘さは普通くらいです。

たっぷり入っていますし、餅と一緒に食べるとちょうどいい甘さだと思います。

 

桜の葉

このように桜の葉が敷かれています。

一緒に食べてみましょう。

 

一口

桜の葉の塩漬けが加わって、より一層桜餅っぽさが増しました。

といってもそんなに塩気はきつくありませんね。

葉そのものも口に残るような硬さはありません。

私はこの塩漬けがちょっと苦手なんですが、あまり気になりませんでした。

逆に、この桜の葉が大好きなんだよ、という人には塩味が足りないかもしれません。

小玉5つだとあっという間に食べちゃいますね。

ごちそうさまでした。

総評

一口サイズの餅がカップに入っている食べやすい形状なのはいいですね。

ノーマルなこしあんと薄味の桜の葉の塩漬けは万人受けする味だと思います。

気になったのは餅の柔らかさですかね。水気が多く弾力はありません。

例えれば、おはぎくらいの食感でしょうか。

固くなるのを避けるためかもしれませんが、もうちょっと餅っぽい弾力があるといいですね。

とはいえ、この柔らかさはカップ入りだから出せるとも言えます。

弾力のある餅が苦手な人にはおすすめです。

 

あと、食べたあとの満足感が違いますね。

普通の一つの桜餅より量は多いはずなのに、少なく感じます。

ちょっとづつ食べるから錯覚してるだけだとは思いますが。

 

食品表示1食品表示2

気になるカロリーは220kcal

お値段は232円(税込250円)

---スポンサーリンク---