今回はサークルKサンクスの窯出し抹茶プリンをいただきます。

 

サンクスの人気スイーツの窯出しシリーズ。

今日食べるのはお茶の老舗上林春松本店とコラボした抹茶プリンです。

綾鷹のラベルに名前がビシっと記されている有名店ですね。

このコラボではプリンの他に大福やパフェ、クレープなどシェリエドルチェのスイーツだけで四種類が同時発売されています。

それ以外にパンも2種類販売されています。

---スポンサーリンク---

窯出し抹茶プリン

抹茶フェア

画像出典

http://www.shunsho.co.jp/hitotoki/2016/04/k_5.html

 

4月5日から4週間の期間限定販売だそうです。

抹茶味のスイーツがお好きな方はサークルKサンクスへダッシュ。

 

窯出し抹茶プリン ケース入り

迷いましたが、抹茶をダイレクトに味わえそうなプリンを選んでみました。

蓋をビニールじゃなく紙製のものにしてあるのがこだわりを感じます。

描かれているのはプリンが出てきた窯でしょうか。

 

窯出し抹茶プリン

パカっとオープン。

ツルンとした表面に余計なトッピングは一切無し。

純粋に抹茶の風味のみを楽しめそうです。

この段階ではお茶の香りはあんまり感じません。

 

側面

プリンとしてのサイズは普通くらいですね。

底にカラメルが少し見えます。

いただきます

プリン

う~ん、美味しい。

とろりとなめらかで心地いい舌触り。

クリーミーですがさっぱりしたタイプのプリンです。

控え目な甘さの後に優しい抹茶味がポワッと口の中に広がります。

お茶の苦味はほとんどありません。

思ったよりは抹茶の風味は軽めですね。

 

カラメルプリン

カラメルソースは甘さをかなり抑えてあります。

サラリとして量も少なめです。

抹茶プリンの味を壊さずにうまく引き立てています。

 

プリン断面

窯出しプリンシリーズなので口どけの良さは折り紙つき。

お茶の香りがふんわり残るさっぱりの後味もいいです。

ですが、個人的にはもう少し抹茶の風味が濃くてもいいかな、と感じました。

ごちそうさまでした。

総評

なめらかでクリーミーな優しい甘さのプリンです。

抹茶味のスイーツとしてはクセがなく、小さい子でも抵抗なく食べられる味だと思います。

 

ただ、マイルドすぎる気がしないでもないですね。

大人だともうちょっと苦味を欲しくなるかもしれません。

上林春松本店の抹茶がもともと苦味少なめなんでしょうか。

綾鷹も甘めのお茶ですからね。

 

食品表示

気になるカロリーは166kcal

お値段は167円(税込180円)

---スポンサーリンク---