今回はサークルKサンクスの黒蜜を包んだわらび餅をいただきます。

 

いつもこってりしたスイーツばかりを食べていると、さっぱりした和菓子を求めたくなる日もあります。

そんなときにはわらび餅。

ひんやりプルンとした噛みごたえで美味しいですよね。

 

本来、わらび餅はワラビの地下茎をポクポク叩き精製したわらび粉から作るものです。

手作業では10キロの茎から70グラムほどしか取れないとか。

当然、市販されているわらび餅がそんな高級なわらび粉のみで作れるわけはありません。

加工したデンプンなどが足してあります。

そんなの真のわらび餅じゃない、と口うるさい人なら言うかもしれません。

 

でも、わらび粉100%のわらび餅はすぐ固くなっちゃうそうですよ。

それなら、加工したデンプンを足してあるわらび餅のほうが私はいいですね。うまいし。

---スポンサーリンク---

黒蜜を包んだわらび餅

黒蜜を包んだわらび餅 ケース入り

サンクスで購入した「黒蜜を包んだわらび餅」です。

落ち着いた和風の四角いパッケージ。

各コンビニでわらび餅はいろいろ発売されていますが、黒蜜を包んだものは初めて見ます。

どんな味がするんでしょう。

 

黒蜜を包んだわらび餅オープン

蓋の下に透明のシート。串を置くスペースになっています。

細かいところですが好印象。

最近は経費削減のためか、商品に串が刺さっているものをよく見かけます。

あれはイカンと思いますね。

 

黒蜜を包んだわらび餅

わらび餅なので特に匂いはありません。

きなこは少なめに見えますね。

---スポンサーリンク---

いただきます

1個

う~ん、うまい。

わらび餅はプルンと柔らかく心地いい舌触りです。

噛むと中からじわっと黒蜜の甘みが登場。

そんなにきつくない甘さなのはいいですね。

 

上からかけるタイプの黒蜜よりマイルドな味になっている気がします。

 

断面

串でプスっと刺したら黒蜜が流れでちゃうんじゃないの、と思うかもしてませんが、ご心配なく

ねっとりとした蜜なので簡単には流れ出ないようになっています。

いつも食べ終わりに黒蜜が余ってしまうことを考えれば、パクっと蜜ごと食べられるこのアイデアはとても良いんじゃないでしょうか。

 

きなこの量も控えめです。

わらび餅が優しい甘さなので、少なめでいいと思います。

あくまでも主役はわらび餅の食感と黒蜜の甘さ。

 

黒蜜を包んだわらび餅

わらび餅は大きめのものが全部で7つ入っていました。

見た目よりたくさんあったのは嬉しい誤算。

これだけあれば満足です。

ごちそうさまでした。

総評

一風変わったわらび餅でしたが美味しいです。

口の中でふるふるとした食感を楽しめる柔らかさ。

餅の中に蜜を閉じ込めてしまうアイデアは食べやすさだけでなく味も秀逸です。

私のような、付属の黒蜜をすべて使い切らないと気が済まない貧乏性な人間には、この程良い味付けがありがたいです。

買うときに、ちょっと高いかなとおもいましたが、意外に量があったのも嬉しいポイント。

暖かくなってきたこの時期にはオススメのひんやりスイーツです。

食品表示

食品表示1

食品表示2

気になるカロリーは188kcal

お値段は213円(税込230円)

---スポンサーリンク---