春の新作ソフト あまおう苺ソフト

今回はミニストップのあまおう苺ソフトをいただきます。

 

春の陽気を感じる今日このごろ。

そんな折にミニストップから期間限定で新フレーバーのソフトクリームが登場です。

あまおう苺ソフト

福岡県産あまおうの果汁を使用した苺のソフトクリームです。

去年も販売されていましたが、今年は苺の酸味をいかした練乳仕立ての味わいに変えているそうです。

全国のミニストップで4月1日から順次発売開始。

近所のミニストップでも苺ソフトの赤いのぼりがはためいたので、さっそく購入してきました。

 

2017年版のあまおう苺ソフトも食べてみました

あまおう苺ソフト2017!果汁アップしたその味は?

---スポンサーリンク---

あまおう苺ソフト

あまおう苺ソフト 持ち帰り

溶ける前に競歩で帰宅。

その場で食べる場合も持ち帰りにするときでも、紙カップに入れるかコーン入りにするか選べます。

ちなみに店員さんに聞いたところ、紙カップとコーンはソフトクリームの量が変わらないそうです。

食べられるぶんコーンの方がお得ですね。

 

ついでに、いつまで販売しているかも質問してみましたが、こちらは未定だとのこと。

今までの期間限定ソフトも結構アバウトに終了してますからね。

地域差もありますが去年の苺ソフトが5月いっぱいくらいまでの販売だったようなので、5月上旬くらいまでは食べられるんじゃないでしょうか。(予想外したらゴメンナサイ)

 

あまおう苺ソフト 持ち帰り

ソフトを守るカバーもコーンでできていて食べられます。

お得ですね。

 

でも、中にはソフトだけ食べてコーンを捨ててしまう人もいるらしいです。

だから紙カップも用意されているんですかね。

私には信じられません。

 

あまおう苺ソフト

カパッとオープン。

ふわりと苺の香りが漂います。

ピンクのソフトクリームが美味しそうです。

 

ちなみに今日買ったのはは苺一色ですが、バニラと苺を半々にする「ミックス」も選ぶことができます。

 

コーン紙

よくわかりませんがモンドセレクション金賞を受賞。

そんなことより、そろそろソフトクリームが溶けてしまいそう。早く食べないと。

---スポンサーリンク---

いただきます

いちごソフト

ああ、冷たくて美味しい。

クリームのなめらかでひんやりした口当たりのあとに苺の風味がふわっと広がります。

練乳の甘みが加わっているからか、バニラよりもやや甘く感じますね。

すうっと消える口どけの良さは相変わらず。

しつこい甘さはなく苺のさわやかな味も引き立っています。

 

一口

上にかぶさっているコーンは厚く作られていて、ソフトの溶けを防いでくれます。

金魚すくいのポイのような感触。

食べるとさっくりと軽い歯ざわりです。

爽やかな苺の味によく合います。

 

一口

本体の茶色いコーンはカリッと固め。

香ばしさもあり、どんな味のソフトクリームをも引き立てる名脇役です。

もちろん苺ソフトとの相性も抜群です。

 

コーン

コーンはソフトクリームが奥までみっちり入る、太くストレートな形状です。

実際に底までたっぷりソフトが詰まっています。

 

コーン底

この最後のコーンをザクザク食べていくのが美味しいんですよ。

 

濃厚なコクという点ではバニラのほうが上ですね。

でも、苺のスッキリとした甘さは口どけよく後味もいいです。

ごちそうさまでした。

総評

春らしさを存分に感じられる美味しいソフトクリームでした。

あまおうの果汁を使用した爽やかな味は食べやすいので、濃厚なソフトが苦手な方にもおすすめです。

その反面、スッキリ味過ぎて物足りないとか苺味のみだと後半飽きる、と感じる方もいるかもしれません。

コクがほしい方はバニラと半々の「ミックス」を選んでみてはいかがでしょうか。

 

ミックスソフト

画像出典http://www.ministop.co.jp

 

気になるカロリーは185kcal(ミックスは188kcalバニラは172kcal)

お値段は税込220円

 

バニラソフトも食べてみた

 

---スポンサーリンク---