今回はミニストップのミルクティタルトをいただきます。

コンビニのタルトもいろいろな味が発売されていますがミルクティ味は珍しい。

レシピサイトには紅茶を使ったタルトがたくさん並んでいますけどね。

---スポンサーリンク---

ミルクティタルト

ミルクティタルト 袋入り

タルトもパッケージも完全にミルクティの色に統一されていますね。

紅茶の茶葉入りを強調しています。

風味に自信ありかな。

 

ミルクティタルト

袋から取り出すと、ミルクティのいい香りがします。

茶葉がしっかり入っているので香りも強めです。

 

大きさは8センチ弱といったところ。

 

半分にカット

ザクッとカット。

思ったより固さはありません。

 

タルトがちょっぴり欠けてしまった。

写真を横にするとパワーエサを食べるパックマンに見えなくもない……。

 

断面

切り口はこんな感じです。

ミルクティのムースがみっちり詰まっています。

空気穴のような隙間があるのはなぜでしょう。

いただきます

一口

うん、美味しいです。

さっくりとしたタルト生地にミルクティの甘いムースが合いますね。

口の中に紅茶の風味が広がります。

 

ミルクムース

ムースはねっとりした固さがあります。

甘さもありコクもあるのでやや重め。

紅茶の香りがプンプンしています。

 

ホワイトチョコ

保護色になっていて見えにくいですけど、ムースとタルト生地の間にホワイトチョコらしきものを発見。

甘さを上乗せしてくれています。

隙間の原因はこれですね。

ムースの湿気を遮断する役割もあるようです。

横の厚い生地はしんなりしているのに、底部分は乾いているのが断面でも見えます。

 

タルト角

やっぱり、角うめー。

底のさっくりした歯ざわりと周りのホロホロっと崩れる食感の両方が楽しめます。

生地自体も甘く味付けされていますね。

 

ムースに生地、それに中のチョコレートも全て甘いので、サイズの割に後味はやや重く感じました。

それを差し引いても美味しいタルトです。

ごちそうさまでした。

総評

ミルクティムースの風味がとても良かったです。

タルト部分はサクサクとしんなり、どちらも軽い食感。これも美味しい。

中間のホワイトチョコがうまく生地を守ってくれています。

ただ、コクのあるムースと甘さのある生地なので、そこにホワイトチョコまで入ると甘過ぎな気もしますね。

 

ところで、商品名に合わせてずっと「ミルクティ」って書いてきたけど「ミルクティー」じゃないの?

 

食品表示1

食品表示2

気になるカロリーは248kcal(このサイズだと高く感じる)

お値段は158円(税込170円)

---スポンサーリンク---