まろやかプリンとほろ苦カラメルの濃厚パフェ

 

ミニストップでは今年も10月6日になめらかプリンパフェが発売されました。

ここ5年は毎年秋に販売されているプリンパフェですが、今年は“濃さ”にこだわったとか。

今までで最も濃厚な味に仕上がっているそうです。

さっそく食べてみました。

---スポンサーリンク---

なめらかプリンパフェ・価格とカロリー

 

■なめらかプリンパフェ

価格:330円

カロリー:332kcal

 

カロリーが高い…。

2017年に出たパフェのカロリーを振り返ってみるとこんな感じです。

 

 

★2017年ミニストップパフェ カロリー一覧

フルーツプリンパフェ 263kcal
練乳いちごパフェ 147kcal
ドロリッチソフトフロート 190kcal
いちごミルフィーユパフェ 190kcal
マンゴーパフェ 167kcal
マスクメロンパフェ 150kcal
雪梨パフェ 187kcal
なめらかプリンパフェ 332kcal

 

フルーツ物のパフェの倍くらいのカロリーです。

バニラは同じなのでプリンが高カロリーなんでしょうね。

 

なめらかプリンパフェの販売期間はいつまで?

 

いつも気になるパフェの販売期間ですが…。

ミニストップのパフェは販売終了の時期がハッキリ決まっていません。

あっという間に終了してしまうパフェも結構あるんですよね。

8月に出た雪梨パフェももう終わってますし…。

 

ただ、プリンパフェは意外に長く販売されることが多いです。

フルーツを使っていないので材料切れが起きにくいからでしょうか。

 

過去の傾向から年を越すのは確実で、1月いっぱいくらいまでは置いてあると思います。

2月になると販売を終了する店が少しずつ出てくるのではないでしょうか。

お店によってはいちごパフェと並んで春先まで売られるところもあるようです。

 

※2016年プリンパフェは発売が9月だったので早めに終了していました。

---スポンサーリンク---

なめらかプリンパフェを持ち帰り

こちらが「なめらかプリンパフェ」です。

テイクアウトを頼めばパフェにフタを付けてくれます。

 

 

持って帰る時に崩れたわけじゃなくて最初からほぼこのまんま。

プリンパフェを見本写真のように作るのは不可能に近い気がします。

でも、この武骨な盛り付け…キライじゃないです。

 

 

横から見るとプリン一色。

カラメルが挟み込まれているのがいいですね。

 

 

う~ん、ひんやり美味しい安心のバニラソフトです。

ミルキーな甘さにカラメルソースの香りがミックスされて、いつもよりビターな味が楽しめます。

 

 

で、肝心のプリンの味ですが……。

 

たしかに濃い

 

とろんとろんの柔らかなプリンのこってりとした味が口に広がります。

甘ったるいわけじゃなくて卵や牛乳の味が濃厚になっているというか…。

卵黄の味がぐぐっと前に出てくる感じ。

 

コクを出すためにクリームチーズを隠し味に使っているそうです。

ほう…。

 

 

カラメルソースは甘すぎない上品な味です。

普通のソースならこれだけかかっているとしつこいですが、このカラメルはあまり重さを感じません。

 

さらに美味しいのがカラメルをローストしたほろ苦い粒。

カリカリの食感がプリンとソフトの柔らかパフェにいいアクセントになっています。

この粒が割りとたくさん入っていました。

これも増量されてるのかも?

 

総評

美味しいです。

濃厚さがアップしたのはハッキリわかるのに、なぜか去年のパフェより食べやすく感じました。

カロリーはほとんど変わっていないんですけどね。

 

クールなバニラと温いプリンを舌の上で交互に感じられます。

シャキッとする冷たさはありませんが、涼しくなってくる秋冬にはちょうどいいですね。

バニラは食べたいけどちょっと寒いかなぁ、くらいの日にはおすすめです。

---スポンサーリンク---