コンビニで買える白いたい焼き

今回はミニストップの「白いたい焼き~カスタードクリーム~」をいただきます。

 

白いたい焼きがブームになったのは2008年ごろでしたっけ。

近所にも何軒か専門店がオープンしたのを覚えています。

スーパーのフードコートや駅前のいい場所などにありましたね。

直接買ったことはありませんが、おみやげなどで頂いたものを何度か食べました。

細かい味は覚えていませんが「まあまあうまいけど、なんでこんなに流行ってるんだろう」と感じたのは記憶にあります。

 

今は白いたい焼きのお店は一軒も残っていません。

何だったんだ、あのブームは……。

---スポンサーリンク---

白いたい焼き~カスタードクリーム~

白いたい焼き~カスタードクリーム~袋入り

ミニストップで白いたい焼きを発見。

脱サラで痛い目を見た人が多いせいか、「白いたい焼き」で検索するとブームが去ったあとの悪い話が目に付きます。ずいぶんマイナスイメージがついてしまって…。

でも、スイーツそのものに罪はないですよね。

あるのは美味しいかマズイかの評価のみ。

 

中身は何種類かあるらしいけど、今回店にあったのはカスタードのみでした。

 

白いたい焼き~カスタードクリーム~

大きさはたい焼きとしては普通。いや微妙に小さいかな。

皮はもっちりとした手触りです。

レンジで軽く温めるとべし、と袋に書いてあったので20秒ほどチン。

 

たい焼きアップ

む~ん。

勝手にブームで持ち上げられてその後派手に落とされる。

お怒りですよ、たい焼きさんは。

 

半分にカット

それはさておき、スパっと半分に。

皮に弾力があって切りにくいですね。

温めたおかげかふんわりカスタードが香ります。

 

断面

中はこんな感じです。

クリームはそんなに多くありませんね。

皮が厚く見えますがどうでしょう。

---スポンサーリンク---

いただきます

一口

お、なかなか美味しいです。

もちもちした皮にカスタードクリームの甘さがよく合います。

いい歯ごたえです。冷えたままだとちょっと固く感じるかもしれませんね。

 

カスタードクリーム

カスタードはなめらかでクリーミーな舌触り。

ミルキーな風味で程よい甘さがあります。

 

白い皮

皮の弾力はすごいですね。ほぼお餅を食べているような感覚です。

皮自体に甘さはほとんどありません。

でも、クリームの優しい甘さがうまく馴染んでいって美味しいです。

 

しっぽの方にはクリームが詰まっていないのはいただけないですね。

顔方面にはたっぷり入っています。

 

もっちりの皮はお腹にたまりますね。

満足感は十分。

ごちそうさまでした。

総評

昔食べた白いたい焼きがこんな味だったか記憶が曖昧なんですが、このミニストップの白いたい焼きは美味しいです。

さっくりとした皮の普通のたい焼きとは違い、もちもちの皮を楽しむスイーツですね。

カスタードクリームとの相性もいいです。

買いやすい金額なのも嬉しいですね。

 

できればしっぽの方にクリームを足して欲しいです。

食べるときはしっぽからスタートした方がいいですよ。

食品表示

食品表示1

食品表示2

気になるカロリーは188kcal

お値段は121円(税込130円)

---スポンサーリンク---