ミニストップ秋の新作ソフトは濃厚な栗のモンブラン

ミニストップ秋のソフトクリーム「プレミアム和栗モンブランソフト」をいただきます。

 

9月1日から発売された季節限定の新味です。

たまに発表されるプレミアムソフトシリーズ。

去年の秋は安納芋のソフトでしたが、今年は2015年に人気だった和栗ソフトが復活です。

---スポンサーリンク---

和栗モンブランソフトの価格とカロリー

 

■プレミアム和栗モンブランソフト

■プレミアム和栗モンブランミックスソフト

各330円(税込)

 

和栗モンブランソフト(カップ) 194kcal
和栗モンブランソフト(ワッフル) 298kcal
和栗モンブランミックス(カップ) 187kcal
和栗モンブランミックス(ワッフル) 291kcal

 

プレミアムソフトはいつもちょっと高い値段設定なんですよね。

モンブランソフトと、バニラを混ぜたミックスソフトが発売されています。

元が濃厚なのでミックスでも十分栗の味は堪能できそうです。

 

 

で、コーンはいつもと違うワッフルタイプ。

これが104kcalもあります。

いつものコーンが30kcalくらいなのでエライ違いです。

ここまで差があると、コーンとカップで味が別物なんじゃないかな。

 

和栗モンブランソフトの販売期間は?

 

モンブランソフトはいつまで買えるのか?

ミニストップの季節メニューは終了時期がハッキリ決まっていません。

なのであくまで予想ですが……。

 

去年の安納芋ソフトは秋後半に発売されて年を越しても売っていたんですよね。

けどこのモンブランソフトは秋メニューとしてはフライング気味の早さで発売されています。

とすると2017年にもう一つ冬ソフトが控えているはず

 

恐らくモンブランソフトは11月の後半まで販売されると思います。

そこで冬のフレーバー(チョコ系やチーズ系)に切り替わるんじゃないでしょうか。たぶんね。

---スポンサーリンク---

和栗モンブランソフトを持ち帰り

こちらが「プレミアム和栗モンブランソフト」のテイクアウトです。

変形のワッフルコーンなのでどうかなと思いましたが、普通に持ち帰りできました。

下がとんがりタイプなのでナナメってますが…。

 

 

パカっとオープンするとこんな感じです。

栗の香りが広がります。

ソフトクリームが少なく見えるのは周りのワッフルがデカいだけです。

ずっしり入っています。

 

 

まずはモンブランソフトから。

 

うんうん美味しい。

ソフトの方はそこまで濃厚って感じでもないんですよね。

サラッとした甘さで口どけのいいクリームです。

ただ、ちゃんと芯には栗の風味があります。

 

 

和栗のペーストでできたモンブランソースです。

 

こっちはネットリ濃厚です。

モンブランケーキから移植されたようなこってり甘い栗の味が楽しめます。

栗は茨城と熊本で栽培されたものだそうです。

 

 

網目の大きなワッフルコーンです。

 

いつものコーンはパキッと香ばしいですが、これはさっくりと柔らかめの歯ざわり。

で、沖縄の黒糖蜜入りなのでかなり甘いです。

甘いせんべいくらいしっかりした味がついています。単独でも食べられるほど。

 

 

持ち帰り用のフタのコーンは軽いフカフカした食感。

冷たさが軽減されるのでちょうどいい箸休めになります。

そういえばこのコーンのカロリーはいくつなんでしょう…?

 

 

コーンの奥までソフトクリームがみっちり入っているのがいいですね。

後半は栗ペーストが無くなってしまいますが、黒糖ワッフルがあるので甘さは十分です。

ごちそうさまでした。

 

総評

美味しいです。

栗の甘さと黒糖の甘さなので後味は完全に「」ですね。

ミニストップのソフトクリームではかなり重めです。

ワッフルが甘いから余計にそう感じるのかもしれません。

 

ソフトは意外に淡白なので、ミックスでミルク感が加わえても美味しそうです。

---スポンサーリンク---