今回はサークルKサンクスの大きなカスタード&ホイップシューをいただきます。

 

シュークリームはコンビニスイーツの定番。

値段も手頃でもう一品欲しいときに手にしやすい商品です。

各店様々な種類のシュークリームを販売しています。

値段や大きさ、豪華さに新しい味など。

大きさに特化したものは味がイマイチなことも良くありますが、このサークルKサンクスのシュークリームはどうでしょう。

 

大きなカスタード&ホイップシュー 袋入り

確かに普通のシュークリームより大きめです。

ずしりと重いのは好印象。

NEWの文字がありますが、この商品は前からあったはず。

マイナーチェンジして新発売ってことかな。

 

大きなカスタード&ホイップシュー

これよりキングサイズのシュークリームもありますが、金額が上がるか美味しくないかのどちらかが多いです。

値段を極力上げずにクオリティも下げずになるべく大きく。

ちょうどいい大きさだと思います。

 

シュー皮は柔らかいふわふわタイプではなく、さっくり乾燥してある程度の固さがあるタイプのようです。

 

半分にカット

スパっと半分に。

皮に意外としっかりした手応えがあります。

クリームがとろりと垂れてきそうです。

 

断面

親亀の上に乗せて断面拝見。

皮は厚めでクリームはたっぷり入っています。

これ以上入れたら多分シュー皮が破けてしまうでしょう。

味もくどくなるし。

---スポンサーリンク---

いただきます

一口

よかった、美味しいです。

さっくりとした歯ごたえのあっさりシュー皮が、ホイップとカスタードのダブルクリームのコクをしっかり受け止めてくれます。

でかいだけのシュークリームだと一口目でがっかりさせられることが多いんですよ。

 

カスタードクリーム

カスタードクリームはとろりと柔らか。

口どけはよく甘さは普通くらいです。

 

ホイップクリーム

ホイップクリームのほうが更に柔らかい口どけ。

カスタードよりも甘めにされています。

 

シュー皮

シュー皮は表面は乾いていますが、クッキーシューのようなカリカリではありません。

しっとりでもなく、フカフカという表現が一番近そうです。

結構厚めなのでたっぷりクリームに負けない存在感。

軽く香ばしい風味もあります。

 

クリームだけでなく皮もしっかりしているので満足感はバッチリ。

ごちそうさまでした。

総評

大きさと旨さを兼ねたシュークリームでした。

たっぷりあふれるクリームにしっかりしたシュー皮がよく合っています。

皮がフニャフニャでクリームだけ多いと食べにくいですからね。

クリームは程々の甘さになっていますが、この量だと流石に甘さは十分です。

 

通常のシュークリームと比べると10円ちょい高いくらいですか。

コストパフォーマンスはとてもいいと思います。

 

食品表示1

食品表示2

気になるカロリーは336kcal

お値段は116円(税込125円)

---スポンサーリンク---