喉をうるおすシャキシャキ梨とバニラソフトの共演!

今回はミニストップのコールドスイーツ「雪梨パフェ」をいただきます。

 

8月4日に発売されたミニストップのパフェ新作ですね。

ミックス・いちご・マンゴー・メロンときて今作はです。

ミニストップのパフェで梨が使われるのはコレが初めてなんだとか。

確かに梨は美味しいけどスイーツに使われるイメージはあまりないですね。

どんな味に仕上がっているんでしょう。

---スポンサーリンク---

雪梨パフェ 価格・カロリー

 

■雪梨パフェ

価格:350円(税込)

カロリー:187kcal

 

値段はいつものパフェと同じ。

カロリーは他のフルーツパフェと比べるとやや高めになっています。

 

2017年ミニストップ フルーツ系パフェ

 

  カロリー 税込価格
フルーツプリン 263kcal 350円
練乳いちご 147kcal 350円
いちごミルフィーユ 190kcal 390円
マンゴー 167kcal 350円
マスクメロン 150kcal 350円
雪梨パフェ 187kcal 350円

 

フルーツプリンパフェがプリンのぶん高カロリーなのは別にして、全体的にミニストップのフルーツパフェのカロリーは低めです。

練乳いちごはなんでこんなに低いんでしょう…。

 

雪梨パフェの販売期間はいつまで?

 

雪梨パフェもミニストップの他のパフェと同じように季節限定の販売です。ただ、いつまで販売するかはハッキリ決まっていません。

過去のパフェの例からすると3ヶ月くらいは販売が続くはずですが、公式ページによるとこの雪梨パフェは数量限定なんですよね。

 

とすると、追加がないぶん終了時期がやや早まるかもしれません。

そう考えると大丈夫そうなのは9月いっぱいくらいまで。10月になると徐々に冬のパフェ(チョコ系とか)に入れ替わっていくのではないでしょうか。

 

 

 

現在はマンゴー・メロン・雪梨のパフェが同時に販売されています。

入れ替わりの激しいパフェが3種類並ぶのは結構レア。

おそらく、そろそろマンゴーが無くなると思います。

 

---スポンサーリンク---

雪梨パフェを持ち帰り

こちらが「雪梨パフェ」です。

イートインスペースはDS持ってる子どもたちで一杯だったのでテイクアウトしました。

夏休みですからね。ドラクエやってるのかな、あれは。

 

 

う~ん、溶けてるし。

店員さんが慣れていないせいか、注文してから出てくるまでにやたらと時間かかったんですよね。

加えてパフェはハロハロと違って、冷たさをソフトクリームのみに頼っているので溶けやすい、と…。

暑い日にこのパフェをキレイに持ち帰るのは難しそうです。

 

梨の果肉がごろごろ入っていてソースがとろり。

シンプルですが美味しそうなパフェです。

 

 

横から見るとこんな感じです。

下はゼリーになっているみたいですね。

果肉がぷかぷか浮かんで涼し気な見た目です。

 

いただきます

おお、ウマい。

梨だ、梨だ。

 

シャクシャクとした歯ざわりと水分たっぷりのジューシーな甘さ。

いつも食べている梨よりずいぶんと甘いです。

この果肉は雪梨という中国梨の品種を使っているみたいですね。

初めて食べましたが食感が良く甘さも濃くて美味しいです。

 

 

おなじみのバニラソフトには梨のソースがかかっています。

濃厚なミルク感とすっきり味の甘さで、バニラソフトは安定の美味しさです。

 

梨ソースは豊水や幸水など私たちがよく口にする品種で作られています。

その割には結構甘めですね。

うまく言えないけどミツバチがせっせと集めてきた花の蜜のような甘さというか…。

でも、フルーティーなのでベタつかない爽やかな味です。

 

 

後半はぷるんと柔らかめの梨ゼリーを楽しめます。

このゼリーの中にも果肉が埋まっています。

ただ、この果肉は雪梨じゃないんじゃないでしょうか。

シャリシャリですが甘さが控えめの食べ慣れた梨の味です。

これはこれで美味しいですが。

 

※梨は大きめの果肉が上下合わせて8個入っていました。

 

総評

美味しいです。

雪梨って結構甘いんですね。

 

いままでのパフェと違って果肉が凍っていないので、よりジューシーさを堪能できます。

ゼリーの舌触りも優しげで、バキバキに冷えた夏のスイーツというよりは秋用のパフェと言った感じです。

炎天下の日よりはちょっと涼しい日に良さそうですね。

 

味はオール梨なので後半ちょっと飽きるかもしれません。

 

価格:税込350円

カロリー:187kcal

---スポンサーリンク---