和のみたらしと洋のホイップがつまった新感覚のお団子

今回はセブンイレブンの「もちっとくりぃむみたらし団子」をいただきます。

 

6月27日に発売された商品です。

最近ビシビシ新商品が出ている一口サイズスイーツの新作ですね。

ふわっとろシリーズとかもちとろシリーズみたいな…。

どれも美味しいですよね。

みたらし味にも期待できそうです。

---スポンサーリンク---

もちっとくりぃむみたらし団子

こちらが「もちっとくりぃむみたらし団子」です。

このカップ入りのミニスイーツもすっかり見慣れてしまいました。

価格は税込120円

 

 

直径5.5センチの厚さが3センチ。

ふっくらしていて「もちとろ」より明らかに大きいです。

 

いただきます

はあ、なるほど。

思っていたのとイメージがずいぶん違います。

 

周りの生地は完全に団子なんですね。

お米を練って作った素朴な味で歯切れのいい食感です。

甘さ控えめのクリームにみたらしの塩気がビシっときいています。

 

 

ご覧の通りみたらしソースはたっぷりはいっています。

ダシのきいた甘じょっぱい醤油味で、ソースだけだと塩気がきつすぎるくらい濃厚です。

 

ホイップクリームは甘さ控えめ……というかほぼ甘さ無しに近いですね。

口どけのいいさっぱりクリームで、みたらしのしょっぱさと混じり合ってようやくほんのり甘さが浮かび上がってくるくらい。

みたらしの味をマイルドにするための脇役的な役割のようです。

 

 

お団子を薄く伸ばして生地にして、大福のようにクリームを包んでいます。

名前に「もちっと」とありますがモチモチ感はほぼありません。

プツンプツンと途切れるような食感です。

 

セブンイレブンにはもちもちしたみたらし団子も売っていますが、コレに使われている団子はそれとは別物です。

 

 

甘さよりも塩気を感じるスイーツです。

ちょっと大きめでモノが団子だけに食べごたえはありますね。

ごちそうさまでした。

 

総評

う~ん、悪くはないけど微妙です。

いつものモッチリ団子が好きなので、ぶつ切れの食感だと物足りなく感じてしまいます。

こういう歯切れのいいモノが本来の団子で、最近のモチモチのほうが邪道なのかもしれませんが…。

 

それに米まる出しのこの団子にはホイップクリームは合ってない気がします。

クリームのミルク感と団子が反発し合うというか、ご飯食べながら牛乳を飲んでいるのに近い感覚です。

 

 

あと、今までこの形の商品はどれも「モチモチ」とか「とろける」みたいな柔らか食感だったので、急に「さっくり」淡白な食感になるとがっかりする人も多いんじゃないでしょうか。

一応タイトルは“団子”になっていますが、色と形だけ見て「ああ、とろけるヤツね」と買うお客さんもいそうです。

で、食べてみて「違うじゃあないか」となったりして。

 

もちとろや普通のみたらし団子のレベルが高いので、つい文句ばかりになってしまいました。スミマセン。

 

食品表示

気になるカロリーは148kcal

お値段は112円(税込120円)

---スポンサーリンク---