モチモチ生地とさっぱりカスタードのひんやりたい焼き

今回はローソンの「もっちりとした白いたい焼き(カスタード)」をいただきます。

 

6月20日に発売された商品です。

十年近く前に大流行した白いたい焼きちゃん

一時のブームは去って専門店はあまり見かけなくなりましたが、たまにコンビニスイーツで出現します。

大好きってわけではないんですが目にとまるとつい買ってしまうんですよね。

---スポンサーリンク---

もっちりとした白いたい焼き

こちらが「もっちりとした白いたい焼き(カスタード)」です。

価格は税込130

去年食べたミニストップの白たい焼きも同じ値段でした。

 

ブームの頃もそんなに高値ではなく、140円くらいだった記憶があります。

 

 

うっすら黄色がかった白たい焼き。

ベタベタでもなくパサパサでもない不思議な感触です。

大きさは12センチくらいでたい焼きとしてはやや小ぶり。

 

 

スパッとさばいてみるとこんな感じです。

白生地は厚みがありますがカスタードクリームは少ないようです。

 

ミニストップ版は温めて食べましたがローソン版は冷えたままが美味しいみたいです。

 

いただきます

うん、美味しいです。

白い生地は冷たいのにモチモチと噛み心地の良い食感。

カスタードの優しい甘さとよくマッチしています。

 

初めて食べる味ではないので予想を大きく超えてくる美味しさとまでは言えませんが、期待を裏切らない安定のクオリティといったところです。

 

 

カスタードクリームはかなり甘さを抑えてあります。

何かを裏ごししたようなザラリとした舌触りです。

イモのペーストっぽいというか…。

そのためかカスタードなのに和のテイストに仕上がっています。

 

 

生地はもっちりプラスふっくら食感。

モチと蒸しパンをあわせたような感じです。

ほどほどに空気を含んでいるのでクリームの味もよく馴染みます。

 

 

生地がもっちり食べごたえがあるのでボリューム的にはこのサイズで十分ですね。

ずっしりお腹にたまります。

少ないと思ったクリームも、うまく味が染み渡るのでこのくらいがちょうどいいみたいです。

ごちそうさまでした。

 

総評

美味しいです。

冷やしたままでもモチモチ感が衰えないのがいいですね。

蒸し暑い今の季節にもぴったりです。

 

値段の割にボリューミーなのでスイーツとしてのコスパも悪くありません。

なんというか、突き抜けて美味しいわけではないけど万人受けする味。

ついでに昔のブームを思い出してちょっぴり懐かしい気分も味わえます。

しかし、なんであんなに流行ったんでしょうね、白いたい焼き…。

 

食品表示

気になるカロリーは170kcal

お値段は税込130円

---スポンサーリンク---