味も姿もマスクメロン!ミニストップのフルーツモンブラン

今回はミニストップの「メロンモンブラン」をいただきます。

 

6月6日に発売された商品です。

旬のフルーツ「メロン」をモンブランにしちゃった注目スイーツ。

今年の夏はメロンパフェも発売されて、ミニストップではやたらとメロンを推しているようです。

地元の店ではいつも売り切れていましたが、ようやく買えたのでさっそく食べてみました。

---スポンサーリンク---

メロンモンブラン

こちらが「メロンモンブラン」です。

価格は税込320

 

300超えかぁ……。

コンビニケーキの中でもやや高めの設定です。

 

 

白いクリームで網目を、チョコプレートでヘタを表現しています。

HPの見本写真と違ってあんまりメロンに見えませんが…。

 

大きさはまずまずで6センチの立方体といったところ。

香りはメロンソーダそのものです。

香料まる出しですが、この匂い結構好きなんですよね。

 

いただきます

まずは外側のモンブランクリームから。

 

ずいぶんネットリとした固めのクリームです。

栗のモンブランのような味の濃さはなく、かなり優しい甘みです。

メロンの匂いもほのかで香料が鼻につく感じはありません。

 

白い網目はホワイトチョコのクリームですね。

こちらはそこそこ甘めです。

 

 

モンブランの中はホイップクリームになっています。

口どけのいいクリームでサッパリとした甘さです。

 

中央のオレンジ色はマンゴーソース

このソースは濃厚でしっかりとした甘さがあります。

量は少なめですが、ちょっと酸味のあるトロピカルな甘さがいいアクセントになっています。

 

 

意外…と言うと失礼ですが、土台のスポンジケーキが結構ウマいです。

キメが細かくてふんわり柔らかな食感。

 

厚みもあるので、ケーキを食べている満足館がしっかりあるのはいいですね。

この手のケーキだと、申し訳程度にペラいスポンジが入っていることも少なくありませんから…。

 

 

メロンのヘタ代わりのチョコプレートです。

かなり薄めで味は普通のチョコレートです。

 

 

全体的にマイルドな味のケーキに、ホワイトチョコとマンゴーソースの甘みがプラスされていいバランスになっています。

ボリュームもこれくらいあれば十分です。

クリームに油脂感が少ないので、丸1個食べても後味がそんなに重たくないのもグッド。

ごちそうさまでした。

 

総評

美味しいです。

クリームとスポンジ、単純にケーキとしての完成度が高いと思いました。

 

ただ、メロン味に関してはかなり香料に頼っていてチープです。

一応メロンの果汁も入っているので、かすかに本物の風味もあるようなないような…。

このメロンソーダのようなチープさを楽しめるかどうかで評価が割れそうです。

 

ケーキとしての出来は非常にいいので、メロンソーダ嫌いじゃないという方は一度お試しください。

 

食品表示

 

気になるカロリーは341kcal

お値段は297円(税込320円)

---スポンサーリンク---