ドデカミンとハロハロの夢コラボ!口で弾ける強炭酸の刺激!

 

ミニストップのハロハロにまた新味が登場しました。

アサヒ飲料のエナジードリンクとのコラボ「ハロハロドデカミン」です。

これまた意外な組み合わせですね。

でも暑さでバテ気味の体も、冷たい氷とドリンクの元気成分でシャキッとなりそうです。

どんな味なのかさっそく食べてみました。

---スポンサーリンク---

ハロハロドデカミン 価格・カロリー

 

■ハロハロドデカミン

価格:290円(税込)

カロリー:289kcal

 

 

値段は他のハロハロと大差なし。

カロリーは同系統のラムネ味などと比べると少し高めになっています。

 

ハロハロドデカミンの販売期間はいつまで?

 

ミニストップのスイーツはほとんどが季節限定。

どのメニューも終了時期はハッキリ決まっていません。

 

予想ですが、ハロハロドデカミンはかなり早めに終わってしまいそうな気がします。

一応ハロハロは毎年夏の終わりまでお店にありますが、このコラボ商品が9月ごろまで残っているとは考えにくいですね。

 

少し前に発売された「ドロリッチソフト」は一ヶ月ちょっとで終了してしまいました。

売れ行きや在庫量で違いはあるでしょうが、同じようなコラボ商品と考えるとドデカミンも長めの販売はなさそうです。

7月半ばくらいには終了していても不思議はないですね。

珍コラボを食べはぐらないように、早めの注文をおすすめします。

---スポンサーリンク---

ハロハロドデカミンを持ち帰り

ハロハロドデカミンをテイクアウトしてみました。

みたらし団子やフルーツ杏仁と違って細長いカップです。

 

この段階ですでにパチパチ音がしてるんですけど……。

 

 

横から見るとこんな感じです。

かき氷の上にゼリーやフルーツをのせたスタンダードなタイプのハロハロですね。

 

中心に燦然と輝くのはドデカミンのマーク。

CMでよく見る赤い覆面レスラーの額に描かれているエンブレムです。

ちなみに赤い彼の名前はドデカマスク。職業はレスラーではなくプロ応援士(?)。

よくわかりませんが千葉県出身だそうです。

 

 

ソフトクリームがやや溶け気味です。

細身カップはフタがどうしてもソフトに密着してしまうので溶けが早くなります。

 

 

バニラソフトはさすがの美味しさ。

溶けかかっていてもウマイ。

濃厚なミルク感にスッキリした甘さで夏場には最高です。

 

 

で、注目のドデカミンかき氷。

 

おお、口の中でパチパチ弾ける感触があります。

ハロハロでは人気のトッピング「弾けるキャンディ」でドデカミンの強炭酸の刺激をうまく表現していますね。

 

味はもろにエナジードリンクです。

でも、そんなに甘ったるくなくて匂いもきつくありません。

ビタミンの酸味もあってかき氷のシロップとしてもなかなかいい感じです。

 

 

バニラソフトとかき氷の間に入っているのはおなじみの具材。

ハートのゼリーやナタデココ、パインなど。

目立ちませんが、食感が変わるアクセントとして無いと寂しい存在です。

 

 

後半にはさすがにパチパチ感がほとんど消えていました。

やっぱり弾ける系は持ち帰りには向いていませんね。

でも美味しかった。

ごちそうさまでした。

 

総評

色モノかと思いきや、キッチリ美味しいハロハロです。

エナジードリンク+ソフトクリームだと甘くてしつこそうですが、そこは上手くバランスが取れていて爽快な味になっています。

ついでに夏バテに効きそうな気がするのもプラスポイント。

 

他のハロハロより早めに終了する可能性があるので、気になる方はお早めに。

---スポンサーリンク---