宇治抹茶の渋みとミルクの甘さがとろ~り共演!

今回はファミリーマートの「とろける抹茶みるくタルト」をいただきます。

 

5月16日に発売された商品です。

このタルトはもともとサークルKで販売されていた濃厚チーズタルトの続編。

経営統合してファミマに受け継がれたシリーズです。

 


〈前作・抹茶の濃厚チーズタルト〉

特に抹茶味は、昨年5月に2週間限定で販売された幻の人気作です。

前作はチーズタルトでしたが今作はみるくタルト。

どんな味に仕上がっているんでしょう。

---スポンサーリンク---

とろける抹茶みるくタルト

こちらが「とろける抹茶みるくタルト」です。

毎度おなじみパジャマ柄のパッケージ。抹茶だから緑ですか。

 

価格は税込158

去年の抹茶タルトや定番のチーズタルトと同じ値段です。

 

 

むむ、見た目はずいぶん違います。

なんかこうテラテラ光っていて、いかにも柔らかそう。

深緑で抹茶の味も濃そうです。

 

旧バージョンは意外に淡い色合いだったんですよね。

抹茶風味もマイルドでどちらかと言えばチーズ主体の味でした。

 

 

直径7センチ弱で厚さは1.5センチの小ぶりサイズ。

大きさはあまり変わらないようです。

 

いただきます

う~ん、美味しいです。

バター香るさっくり生地にとろりと甘い抹茶フレーバーがよく合っています。

ミルクペーストもが入っていてかなり甘めの味になっています。

 

 

前作の抹茶チーズはサラリとした舌触りのフレーバーでしたが、こちらはネットリ柔らかでほとんどクリーム状です。

チーズは入っていないので油っけはありませんがとにかく甘い。

ホワイトチョコが加わったコクのある甘さです。

抹茶の風味もしっかりありますが強い甘みで隠れてしまっています。

 

で、中心の白いのがミルクペーストです。

こちらも練乳味でこってり甘いなあ。

 

 

フレーバーの湿気を吸って生地のサクサク感はやや少なめ。

「さくほろ」くらいの食感です。

でもほどよくバター風味で美味しいです。

 

トースターで軽く炙っても良さそうです。

今の時期は暑いのでやる気しませんが…。

 

 

小さいけど濃厚……というか甘いのでこのサイズでも十分です。

お茶が欲しくなりますね。

ごちそうさまでした。

 

総評

美味しいけどちょっと甘みが強いです。

抹茶要素は前作より増していて、よく味わえばほろ苦さもしっかりありますが、練乳の甘さが覆いかぶさって風味が消され気味なのが残念です。

隠し味に使っていた白あんをホワイトチョコに変えたのも甘さが増した原因でしょうね。

ミルクペーストはもう少し甘さを控えても良かった気がします。

 

ただ、フレーバーが柔らかくとろける食感になったのはいいですね。

タルト生地によく馴染むようになりました。

 

食品表示

 

気になるカロリーは192kcal(抹茶チーズは199)

お値段は税込158円

---スポンサーリンク---