サークルK伝説のとろ~りプリンがファミマで再び

今回はファミリーマートの「窯出しとろけるプリン」をいただきます。

 

このプリンはもともとサークルKで販売されていた商品です。

とろける柔らかな口当たりが人気のロングセラースイーツでしたが、2016年のファミマとサークルKの経営統合にともない販売がストップしていました。

 

そのプリンが5月9日から販売を再開されました。

あやうく伝説になりかけた人気スイーツを久しぶりに購入してきました。

---スポンサーリンク---

窯出しとろけるプリン

どうも、お久しぶり「窯出しとろけるプリン」です。

あんまり見た目は変わらないですね。

購入したのはファミリーマートですがサークルKでも売っています。

 

価格は税込128円

はて?最後サークルKでは窯出しプリンいくらだったっけ…?

120円だったり150円に値上がりしたこともあっりして記憶が曖昧です。

でも128円なら高くはないですよね。

 

 

雰囲気のある紙製のフタを取るとつるりとした表面が登場。

ぽつぽつ見えるバニラビーンズがいい感じです。

 

 

横から見るとこんな風になっています。

底にカラメルの入った普通のプリンですね。

 

いただきます

う~ん、美味しい。

表面に皮一枚ぶんだけ固さがあって、その下から魅惑の舌触りが現れます。

相変わらずのとろ~り食感です。

口に入れた瞬間にプリンの甘さが広がりますが、べたつかずサラッとした味なので次から次へと口に運びたくなります。

 

 

カスタードクリームを直接食べているようなトロトロ加減です。

単に水っぽくてわけではなく、しっかりクリーミーさを保ったまま柔らかいんですね。

タマゴ風味はありますが濃厚系の味ではありません。

バニラの効いた爽やかな甘さのプリンです。

 

 

カラメルソースはさらさらして甘さはかなり控えめです。

ちょいほろ苦でプリンに軽い風味をプラスしてくれています。

プリンだけで十分美味しいので脇役に徹している感じです。

 

 

口どけの良さとシャープな甘さで後味もスッキリ。

ほとんどドリンクですね。

2、3個ぺろりとイケそうな気がします。

ごちそうさまでした。

 

総評

久しぶりに食べましたがやっぱり美味しいです。

コンビニプリンの中では群を抜いていますね。

この味で128円なら文句のつけようがありません。

 

とにかく柔らかさに特化したプリンです。

柔らかすぎるプリンは嫌い、というこだわりでもなければ無条件でオススメできます。

同じロピアの製造でセブンイレブンから「クリーミー絹ごしプリン」というコンセプトの似た商品が発売されていますが、あっちは甘さが少なすぎて物足りないんですよね。

比べて窯出しプリンは甘さもしっかりあって満足度も高いです。

値段もこっちのほうが安いし、やっぱり窯出しですかね。ナンバーワンは。

 

食品表示

気になるカロリーは178kcal

お値段は119円(税込128円)

---スポンサーリンク---